CAR REPAIR ADVISOR

鈑 金

カーリペアーアドバイザーとして

近年の自動車は電気系統が充実し、コンピューター制御のまさに「走る精密機器」なのです。
「走る精密機器」が走行中に誤作動を起こした場合、それは、即、命の危険に直結していることを意識せざるをえません。この誤作動を未然に検知するためには、その「検知できる専門的な機材」を完備している工場での検査が必須となります。「検知できる専門的な機材」は、すべての鈑金・修理工場が所持しているわけではありません。
むしろ、完備している工場の方が稀有であるというのが実情です。

テュフラインランドの認証

テュフ ラインランドジャパンは、鈑金塗装工場に対して中立的な認証制度の導入を行っている機関です。その認証は、ドイツ本社で設定された監査項目に日本市場に適した項目を追加し監査を行われています。「ゴールド認証」は高いレベルの修理ができる工場、「プラチナ認証」が最高水準にあたり、認証条件には適切な作業環境や環境に優しい水性塗料の使用、詳細な品質管理体制等が含まれています。
当社は設備の充実、スタッフの技術を高く評価いただき「プラチナ認証」をいただいています。

保険会社からの信頼

各保険会社から指定工場として認められ、当社固有のお客様以外からも鈑金修理のご用命をいただきます。
これは当社の工場としての設備の充実度やスタッフの技術の高さの証明でもあり、誇りに思うところです。
保険会社からの依頼は、もちろん自動車事故におけるお客様のお車の損傷回復であり、当社は鈑金修理を実施いたしますが、カーリペアーアドバイザーとして単なる修理ではなく、きれいに直し、もちろん安全性を担保することが当社には求められていると自負しています。

安全のための機材の充実

最近の車の性能は著しく向上し、市街地の操作性はもちろん良好ですが、高速連続走行をする機会も増え、ホイールアライメント調整の重要性が高まってきています。大きな修理をした車は「真っ直ぐ走らない」ことが世間の常識みたいになっていましたが、これは修理した工場に「フレーム修正機」と「4輪ホイールアライメント調整機」が導入されていなかったことが原因であり、フレーム修正機によって正しい寸法に修正され、かつ、4輪ホイールアライメント調整を行っていれば問題は発生しません。

PROMISE
お客様とのお約束

こだわり1

鈑金修理の多くは、自動車保険適用となることから保険会社の査定者が納得できる見積もりが大切で、かつ、その内容をお客様にわかりやすく説明できるスタッフが重要です。
当社の鈑金フロントは保険会社とお客様との間の調整役となり、納得の見積もりで適切にサポートいたします。

こだわり2

ジグ式フレーム修正機 や4輪ホイールアライメント調整機等の機材の活用により、車体の修正をミリ単位まで正確に作業し、できうる限り元通りにすることが可能です。またASV(先進安全技術自動車)が正しく作動するための校正作業であるエーミングも大切な作業です。

こだわり3

多くの鈑金塗装工場は、今でも有機溶剤の塗料を使用していますが、地球環境汚染が問題として議論されている中、VOC(揮発性有機化合物)による大気汚染などを抑制する為にVOC排出規制が厳しくなったことを受け、当社は環境に優しい水性塗料も使用しています。

SERVICE
提供サービス

外部サイトにリンクします。

コミュニケーションアプリ イベント等のご案内/車検・点検のご予約 カーライフステーション 各メーカーの新車を「見る」「乗る」「比べる」 新車が買いやすい店 新車情報館